織田接骨院の施術に関するQ&A

織田接骨院の施術に関するQ&A

Q担当の先生は同じ人ですか?

A

 織田接骨院では、院長の織田が最初から最後まで担当させていただきます。

 皆様の状態を把握し、施術にあたらせていただいております。

 その日によって担当が代わるということはありませんので、ご安心ください。

Q電気ってそもそもどんなものがありますか?

A

 織田接骨院では、干渉波・中周波・大型低周波・高周波・超音波低周波コンビネーション、超音波過流浴・SSP・ローラーベッド・頚部牽引・腰部牽引・股関節牽引等、おケガの症状によってさまざまな電気を使い分けています。

Q電気・・って痛くないですか?怖いです。

A

 電気施術について、「以前使用したことがあってビリビリ、チクチクしたから苦手、怖い」、「イメージ的に電気流されるの怖いです」というお話をされる方が結構いらっしゃいます。

 織田接骨院で使用している電気は、皮膚抵抗の少ない(中周波)もあり、皮膚に直接つけない温めるホットパックもあります。

 根本改善が早まる可能性がありますので、かけることをお勧めしておりますが、強制ではありません。

 遠慮なくご相談ください。

Qコルセットやサポーターなどの販売はありますか?

A

 織田接骨院では、コルセット、サポーター、テーピングなど多数ご用意しております。

 薬局や、ネットでも気軽に手に入りますが、残念なのが試着が出来ないこと。

 一先ず買って、家でつけてみるとしっくりこない。そんな経験はありませんか?

 ということで、当院では実際に試着していただき、納得した上で購入していただいております。

 また、つけ方もしっかりレクチャー致しますので効果的に使用できます。

 気になる商品がございましたら、お申し付けください。

Qテーピングやサポーターでかぶれてしまう場合別の固定方法はありますか?

A

 織田接骨院では固定方法の1つとして包帯を使用しております。

 固定の方法として、テーピングやサポーターが着脱しやすいので一般的に使われることが多いですが、当院では綿の包帯(伸びない包帯)や弾性包帯を固定方法の1つとして使用しています。

 包帯は患部の固定、圧迫に優れています。さらに一人一人にフィットさせて巻くことができるのもメリットです。

 サポーターでは固定がしっかりしない(合わない)、テーピングでかぶれやすい場合に利用しています。

受付・施術時間

 
午前 -
午後 --

※予約優先です。予約をお願い致します。

【月~金】
午前8:30~午後12:00
午後3:00~午後 7 :00
【土】
午前8:30~午後12:00


【定休日】
日・祝

所在地

〒158-0091
東京都世田谷区
中町5-17-8
東急田園都市線用賀駅から徒歩12分
東急大井町線上野毛駅から徒歩12分
東急バス中町五丁目バス停の前

0120-999-969

お問合せ・アクセス・地図

PageTop